その日日記

トレラン、筋トレ、自転車、クライミングなど。その日にあったことを書く日記です。

ラン・ジム・ラン 80年代

仕事は昨日の疲れで意識朦朧としながら何も考えずに目の前の書類やルーチンワーク機械的に作業した。午後になって多少元気が出てくるのは、学生時代の深酒と同じだ。複雑な仕事は早々に諦め、定時上がりで帰路につく。今日はジムに行かねばならない。

自転車がパンクしてるので、交通手段は車か徒歩か走るかだが、走ってジムへ行く。疲れた足に軽い刺激が入って気持ちいい。ジムトレーニングを1時間強こなす。ランニングはマシーンで負荷のかかるようなところには負荷はかからない。全くかからない気もする。知らないけど。普段動かさない場所に適切な負荷をかけるのは楽しい。帰り道、シネマシティ通りを走ってパトロール。モノレール、街の明かりがとてもきれいだったし、距離を重ねるごとに体が軽くなっていくようで楽しかった。

 

今日のネットの記事でよかったのはこの記事。

マーガレット最新号の表紙がアラフォーの青春時代を思い起こさせるエモさでおじさん世代困惑 - Togetterまとめ
https://togetter.com/li/1131812

はてブのコメントにもある通り、これはアラフォーではなくアラフィフだと思う。アラフォーの僕らはこの後の世代、ジャンプやヤンマガで育った世代で、あられちゃんよりドラゴンボール北斗の拳、代紋テイク2、サザンアイズ、湘爆などなどの絵柄だ。しかし、この絵柄にあるような80年代の残り香は、極個人的に言えば姉の部屋にあったストップひばりくんや高橋留美子の初期の漫画たち、姉の着ていた80年代ど真ん中の洋服、姉の好きだったマッチ、チェッカーズ相米慎二の映画、おニャン子クラブなどなど、やはり身近にそんな雰囲気は確かにあったのだ。年をとったのだろう。もう一度、あるいは改めてそれらを手に取って読んだり見たりしたいと思った。